当サイトランキング1位の「富士フイルム ルナメアAC」体験レビュー

大人ニキビ対策には保湿が一番重要と言うのは、良く言われることですよね。
「ニキビ化粧品は、保湿効果の高いものを選びたい」-そんな風に思っていたところ、「毛穴を活かすニキビケア」があると言うのを知りました。フジフィルムが独自の技術を使って開発したと言うルナメアACです。

 

フジフィルムと言えば、アンチエイジング化粧品のアスタリフトが有名ですよね。でも、ニキビ化粧品については、これまで知りませんでした。
フジフィルムの化粧品は、後発ながら、独自のテクノロジーとリッチな成分で、大人気。評判も高いようです。

 

そんなことから、お肌の調子を整えて大人ニキビを無くすことと、合わせて保湿効果を狙って、ルナメアACを試すことにしました。

 

ルナメアACが届きました

 

ルナメアACは、定形外郵便で届きます。郵便受けに入れてもらえるので、安心して受け取ることが出来るのがうれしいですね。

 

 

ルナメアACの箱はコンパクトで、段ボールではないのがいい感じです。開けてみると、説明書が目に入り、その下には

  • ファイバーフォーム 15g(洗顔料)
  • 薬用スキンコンディショナー ノーマルタイプ30ml・しっとりタイプ3ml×2包
  • 薬用ジェルクリーム 12g
  • 泡立てネット

がきちんと並べられた状態で入っています。
青で統一されたパッケージは、ニキビケア化粧品らしくていいですね。

 

 

泡立てネットは、形に独自の工夫があり、ファイバーフォームをしっかり泡立てることができるように工夫されているようです。

 

すぐにも使ってみたいところですが、化粧品は「正しく」使うことが大切。まずは、説明書を確認してみます。

 

 

ルナメアAC「はじめましてBOOK」には、ルナメアAC1週間お手入れキットに入っている物と、商品の説明、使用ステップと使用量などが書かれています。
特に、使用ステップのページには、それぞれの適量が図で描かれており、正しい量がわかりやすくなっているのが親切です。

 


 

では、さっそく、一番人気のファイバーフォームから使ってみることにします。

 

ファイバーフォーム

 

ファイバーフォームは、その名の通り「繊維状」のスクラブ。毛穴より細かい繊維で毛穴のつまりを絡めとってくれるそうです。

 

 

期待しながら、まずは泡立てから始めます。泡立てネットに2.5cmのファイバーフォームをとり、水を加えて泡立てて行きます。やや大きめの泡立てネットは非常に泡立てやすく、出来た泡もとりやすいのがいいですね。

 

 

出来上がった泡は、きめ細かいのに非常にしっかりとしていて、顔を洗っている時もつぶれないので、お肌への負担感がまったくありません。まさに「泡で包み込むように」洗えます。

 

泡を洗い流すと、鼻はスッキリ、頬はしっとりで、絶妙な洗い上がりに。汚れがしっかりと落ちる物は、ともすれば必要な潤いまで奪ってしまうことも多いのですが、ファイバーフォームは、汚れがしっかり落ちていてしかも潤いはしっかり残っている感じで、@cosmeで1位なのも納得です。

 

薬用スキンコンディショナー

 

キットには、ノーマルタイプとしっとりタイプ2包みが入っています。まずはノーマルタイプを試してみることに。

 

 

手にとってみると、非常にさっぱりとした感じの化粧水です。500円玉大ということで、かなり多めの量を、手のひらで馴染ませていくと、みるみるお肌に浸み込んで行きます。
最後には、お肌がしっとりもちもちとした感じになるのには、びっくりしました。ノーマルタイプと言っても、しっとり感はかなりのものです。

 

 

後日、しっとりタイプも試してみましたが、こちらは手にとっただけで非常にしっとり感があります。1包の量がかなり多いので、少しずつなじませて行くと、あれほどの量が全部お肌に吸い込まれて、最後には手のひらが吸盤のようにお肌に吸い付くほどになりました。

 

ノーマルタイプで十分だと思っていたけれど、しっとりタイプも非常に魅力的。乾燥の気になる方や、「夏はさっぱりとノーマルがいいけど冬はしっとりタイプで」など使い分けも楽しそう。今の自分にとっては、しっとりタイプの方がいいのかなとも感じました。

 

薬用ジェルクリーム

 

仕上げは、薬用ジェルクリーム。クリームと言う名前ですが、とてもさらっとした感じです。先ほど浸み込んだ化粧水の成分を「閉じ込める」働きをしてくれるものですね。

 

 

手のひらにやや大きめのパールほどの薬用ジェルクリームをとり、馴染ませていくと、非常にさっぱりとした仕上がり。「さらしっとり」って、こう言うことなんですね。

 

このジェルクリームは、しっとりタイプのスキンコンディショナーと一緒に使ったとき、より「さらっと感」が活きる感じ。非常にしっとりした化粧水の後に、ジェルクリームを使うことで、トータルでとてもいい感じに仕上がります。
やはり、ラインで使ってこその効果なのかなと思いました。

 

ルナメアACを実際に使ってみた感想

 

ルナメアACは、何となく「若い女性」向けのニキビケア化粧品と言うイメージを持っていましたが、しっとりタイプがあることで、大人の女性にも十分納得できるしっとり感が得られます。化粧品はどんなにいい成分が配合されていても、お肌に浸透できなければ無意味ですよね。その意味で、ルナメアACは、手になじませているとき、すでにその効果が実感できるほど。保湿が気になっている女性には、特におすすめだと感じます。

 

また、ファイバーフォームは、しっかりとした泡で顔を洗うと、鼻の毛穴に作用するのか、とても「汚れが落ちた感」があります。洗っても潰れない泡で、しっかりと洗うことができるので、洗い上がりがとてもサッパリするのですが、突っ張ることもなく、絶妙の洗い上がり。ルナメアACの中では、一番のお気に入りになりました。

 

ルナメアACはこんな方におすすめ

ルナメアACは、Tゾーンの皮脂が気になっている女性で、しっかりと保湿してニキビケアをしたい方には特におすすめです。

 

ファイバーフォームは、気になる鼻まわりの汚れをしっかりと落としてくれます。毛穴の汚れを落とすことは、ニキビケアの基本。その意味で、ファイバーフォームは非常にいいですね。

 

ノーマルタイプの化粧水は、さっぱりとした感じなので、夏場のスキンケアにはおすすめだと感じます。さっぱりとしているけれど、必要な潤いを与えてくれるルナメアACのスキンコンディショナーは、夏場は特に気持ちいいですね。
もちろん、年間通してノーマルタイプで十分なのですが、よりしっとり感を求める方や、冬場の乾燥が気になる方には、しっとりタイプが用意されているのも便利です。

 

充実した内容と、1週間で肌のうるおいまでは実感できるお手入れキットは、お求めやすい価格も魅力です。気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 


関連ページ

当サイトランキング2位の「オルビス薬用クリア」体験レビュー
当サイトランキング2位の「オルビス薬用クリア」体験レビューです。
「ビーグレン」体験レビュー
「ビーグレン」体験レビューです。
「ラ・ミューテ」体験レビュー
「ラ・ミューテ」体験レビューです。